\ 新規会員登録で1000ptプレゼント! /

Artek(アルテック)/A330S Pendant Lamp "Golden Bell"/A330S ペンダント ゴールデンベル/真鍮/クリア塗装 お取り寄せ(約2~3週間/メーカー欠品時を除く)

商品番号 220001180001416
¥ 69,300 税込
[ 630 ポイント進呈 ]


仕様シェード:真鍮
引掛シーリング
全長100cm(器具込み)
E26 LED電球 40Wタイプ付属
シェード外面:クリア塗装
サイズW(L)170×D170×H200
※単位はmm
※サイズは個体差がある場合がございます。
ブランドArtek(アルテック)
デザイナーAlvar Aalto(アルヴァ・アアルト)
品番291 003 41
生産国中国

商品説明1936年、ヘルシンキにオープンするレストラン〈サヴォイ〉のインテリアを手がけることになったアルヴァ・アアルトは、その内装で使用する照明として「A330 ペンダント ゴールデンベル」をデザインしました。洗練された美しいフォルムから広がる温かみあるあかりは、北欧らしい機能的な光をベースとしており、心理面にも作用します。1937年に開催されたパリ万国博覧会のフィンランドパビリオンで発表されてから、今もなお愛され続ける北欧照明を代表するプロダクトの一つです。
心地よいあかりを生む、計算された構造

“光の質”は、私たちに深い影響を与えます。単純な明るさだけではなく、気持ちも左右するあかり。「A330S ペンダント ゴールデンベル」は、心地よい柔らかな光を放ち、そこに上品で穏やかな空間をつくります。細かなスリットによって漏れる光が拡散され、それが陰影となって表情を生む。デザイナーの細部に渡るこだわりも映し出しているようです。

彫刻的な美しい佇まいから生まれる空間

小ぶりなサイズ感が愛らしく、1灯で吊り下げたり、シーンに応じて複数で並べたり、幅広い空間演出を可能にするランプ。目を惹く美しいフォルムもさることながら、光沢感ある真鍮の上質な雰囲気も楽しむことができます。あかりが灯っていなくても絵になる佇まいは、ずっと眺めていたくなる、暮らしに欠かせない存在になることでしょう。

長い歴史を持つ由緒あるデザイン

高級レストランとして知られる〈サヴォイ〉は、ヘルシンキの街の中心部に1937年にオープンしました。そのインテリアを担当したアルヴァ・アアルトは、ペンダントライト「ゴールデンベル」の他、ガラスのフラワーベース「サヴォイ・ベース」もデザインしています。内装はアルヴァの妻であるアイノ・アアルトとアルテックが担当しました。

デザイン大国・フィンランドの礎を築いたアルヴァ・アアルト

建築家兼プロダクトデザイナーであるアルヴァ・アアルトは、モダニズム主義の影響を受けながらも、自然と共生する北欧らしさも作品に取り入れました。有機的なフォルムや素材などデザインの随所に彼のこだわりを見ることができます。当時ロシアから独立したばかりのフィンランドに、「建築」と「デザイン」によるアイデンティティを育てた彼は、今日デザイン大国として知られるフィンランドの礎を築いた功労者といえます。

フィンランドが誇る世界的インテリアブランド〈アルテック〉

製造販売を行うアルテックは、ニルス=グスタフ・ハール、マイレ・グリクセン、アイノ・アアルト、アルヴァ・アアルトの4人によって、1935年にヘルシンキで創業されました。「家具を販売するだけではなく、展示会や啓蒙活動によってモダニズム文化を促進すること」を目的に設立され、フィンランドをデザイン大国に押し上げる大きな役割を果たしたブランドです。数々のデザイナーとの協働によって新たなデザインを世界に発信し続けながらも、創業時から変わることなく、アートとテクノロジーが融合するブレないものづくりを受け継いでいます。

仕様シェード:真鍮
引掛シーリング
全長100cm(器具込み)
E26 LED電球 40Wタイプ付属
シェード外面:クリア塗装
サイズW(L)170×D170×H200
※単位はmm
※サイズは個体差がある場合がございます。
ブランドArtek(アルテック)
デザイナーAlvar Aalto(アルヴァ・アアルト)
品番291 003 41
生産国中国

商品説明1936年、ヘルシンキにオープンするレストラン〈サヴォイ〉のインテリアを手がけることになったアルヴァ・アアルトは、その内装で使用する照明として「A330 ペンダント ゴールデンベル」をデザインしました。洗練された美しいフォルムから広がる温かみあるあかりは、北欧らしい機能的な光をベースとしており、心理面にも作用します。1937年に開催されたパリ万国博覧会のフィンランドパビリオンで発表されてから、今もなお愛され続ける北欧照明を代表するプロダクトの一つです。
心地よいあかりを生む、計算された構造

“光の質”は、私たちに深い影響を与えます。単純な明るさだけではなく、気持ちも左右するあかり。「A330S ペンダント ゴールデンベル」は、心地よい柔らかな光を放ち、そこに上品で穏やかな空間をつくります。細かなスリットによって漏れる光が拡散され、それが陰影となって表情を生む。デザイナーの細部に渡るこだわりも映し出しているようです。

彫刻的な美しい佇まいから生まれる空間

小ぶりなサイズ感が愛らしく、1灯で吊り下げたり、シーンに応じて複数で並べたり、幅広い空間演出を可能にするランプ。目を惹く美しいフォルムもさることながら、光沢感ある真鍮の上質な雰囲気も楽しむことができます。あかりが灯っていなくても絵になる佇まいは、ずっと眺めていたくなる、暮らしに欠かせない存在になることでしょう。

長い歴史を持つ由緒あるデザイン

高級レストランとして知られる〈サヴォイ〉は、ヘルシンキの街の中心部に1937年にオープンしました。そのインテリアを担当したアルヴァ・アアルトは、ペンダントライト「ゴールデンベル」の他、ガラスのフラワーベース「サヴォイ・ベース」もデザインしています。内装はアルヴァの妻であるアイノ・アアルトとアルテックが担当しました。

デザイン大国・フィンランドの礎を築いたアルヴァ・アアルト

建築家兼プロダクトデザイナーであるアルヴァ・アアルトは、モダニズム主義の影響を受けながらも、自然と共生する北欧らしさも作品に取り入れました。有機的なフォルムや素材などデザインの随所に彼のこだわりを見ることができます。当時ロシアから独立したばかりのフィンランドに、「建築」と「デザイン」によるアイデンティティを育てた彼は、今日デザイン大国として知られるフィンランドの礎を築いた功労者といえます。

フィンランドが誇る世界的インテリアブランド〈アルテック〉

製造販売を行うアルテックは、ニルス=グスタフ・ハール、マイレ・グリクセン、アイノ・アアルト、アルヴァ・アアルトの4人によって、1935年にヘルシンキで創業されました。「家具を販売するだけではなく、展示会や啓蒙活動によってモダニズム文化を促進すること」を目的に設立され、フィンランドをデザイン大国に押し上げる大きな役割を果たしたブランドです。数々のデザイナーとの協働によって新たなデザインを世界に発信し続けながらも、創業時から変わることなく、アートとテクノロジーが融合するブレないものづくりを受け継いでいます。



仕様シェード:真鍮
引掛シーリング
全長100cm(器具込み)
E26 LED電球 40Wタイプ付属
シェード外面:クリア塗装
サイズW(L)170×D170×H200
※単位はmm
※サイズは個体差がある場合がございます。
ブランドArtek(アルテック)
デザイナーAlvar Aalto(アルヴァ・アアルト)
品番291 003 41
生産国中国
商品説明1936年、ヘルシンキにオープンするレストラン〈サヴォイ〉のインテリアを手がけることになったアルヴァ・アアルトは、その内装で使用する照明として「A330 ペンダント ゴールデンベル」をデザインしました。洗練された美しいフォルムから広がる温かみあるあかりは、北欧らしい機能的な光をベースとしており、心理面にも作用します。1937年に開催されたパリ万国博覧会のフィンランドパビリオンで発表されてから、今もなお愛され続ける北欧照明を代表するプロダクトの一つです。