\ 新規会員登録で1000ptプレゼント! /

- Vitra(ヴィトラ)/EM Table(EM テーブル)/ダイニングテーブル/ナチュラルオーク/ラッカー仕上げ/ブルーディナスティ/W180×D90cm【納期】2~3週間(メーカー欠品時除く)

商品番号 100800170001625
¥ 493,900 税込
[ 4,490 ポイント進呈 ]


“campaign”

仕様天板材質:ナチュラルオーク(ベニヤ)
フレーム:ブルーディナスティ
サイズW(L)1800×D900×H740
※単位はmm
※サイズは個体差がある場合がございます。
ブランドVitra(ヴィトラ)
デザイナーJean Prouve(ジャン・プルーヴェ)
生産国EU

商品説明1950年に発表されたジャン・プルーヴェによる「EM テーブル」は、1940年代後半に始まったアフリカ熱帯地域での住宅プロジェクト、「Maison Tropique(メゾン・トロピカル)」のためにデザインされました。このテーブルは、建築に用いられる構造を取り入れた耐久性と美しさを併せ持ち、構造に重きをおく彼の哲学が導き出した傑作といえます。またプルーヴェは、「防錆」と「個性」を意味づけたスチールの色展開に、独自のカラーパレットを確立しました。サイズ、素材、カラーと豊富な組み合わせパターンから、暮らしに合わせた1台を選ぶことができます。
構造哲学から生まれるデザイン

工業的イメージのスチール脚がインパクト大なジャン・プルーヴェの名作。エッジの効いたフォルムに素材や色を組み合わせたデザインは、空間を引き締め、洗練された雰囲気をもたらします。2000mmを超えるサイズの割に圧迫感が薄れるのは、緻密に計算されたデザインだからこそでしょう。食卓、作業、会議など、多用途なシーンに対応することのできるテーブルです。

独特な個性あるカラーリング

“素材の可能性”を信じていたというジャン・プルーヴェ。彼は、「腐食の危険性のある部材だけを塗装し、木やアルミニウムはできる限り未処理のままにすべき」と考えていたそうです。ただその一方で、防錆という実用面だけでない、色を重ねることでプロダクトに独自の個性を加えることができると考えました。そこから生まれたカラーバリエーションです。

EMテーブルが生まれた建築プロジェクト「メゾン・トロピカル」

「Maison Tropique(メゾン・トロピカル)」は、組立、分解を簡単にできる構造で設計されたプレハブ住宅です。これは、ニジェールやコンゴといったフランス旧植民地であった国々の、住宅や建物不足へ向けたプロジェクトでした。1949年から1951年の3年間で3つの建物が建設され、熱帯の気候に適応する設備を備えたことに加え、フラットパックでの輸送を可能にした構造にもジャン・プルーヴェのこだわりが表れました。

幅広いフィールドで活躍したジャン・プルーヴェ

建築家でありプロダクトデザイナーでもあるジャン・プルーヴェは、フランスの建築・デザインの工業化に大きく貢献した人物です。構造に焦点をあてた哲学のもと生まれる彼のユニークな作品は、レターオープナーからドアや窓の部品、照明、家具、プレハブ住宅、建築モジュラーシステムまで多岐に渡ります。数十年に渡って、数々の建築プロジェクトでコンサルティングエンジニアも務めました。

デザインの本質を追求するヴィトラ

ヴィトラは1950年、スイスに設立されました。創業者のウィリー・フェルバウムが、チャールズ&レイ・イームズの家具に魅了されて以降、海外の著名なデザイナーとのコラボレーションで多くの名作プロダクトを生み出しています。ジャン・プルーヴェの家具については、2002年からジャン・プルーヴェの娘であるキャサリン・プルーヴェとともに復刻製造を行っています。

仕様天板材質:ナチュラルオーク(ベニヤ)
フレーム:ブルーディナスティ
サイズW(L)1800×D900×H740
※単位はmm
※サイズは個体差がある場合がございます。
ブランドVitra(ヴィトラ)
デザイナーJean Prouve(ジャン・プルーヴェ)
生産国EU

商品説明1950年に発表されたジャン・プルーヴェによる「EM テーブル」は、1940年代後半に始まったアフリカ熱帯地域での住宅プロジェクト、「Maison Tropique(メゾン・トロピカル)」のためにデザインされました。このテーブルは、建築に用いられる構造を取り入れた耐久性と美しさを併せ持ち、構造に重きをおく彼の哲学が導き出した傑作といえます。またプルーヴェは、「防錆」と「個性」を意味づけたスチールの色展開に、独自のカラーパレットを確立しました。サイズ、素材、カラーと豊富な組み合わせパターンから、暮らしに合わせた1台を選ぶことができます。
構造哲学から生まれるデザイン

工業的イメージのスチール脚がインパクト大なジャン・プルーヴェの名作。エッジの効いたフォルムに素材や色を組み合わせたデザインは、空間を引き締め、洗練された雰囲気をもたらします。2000mmを超えるサイズの割に圧迫感が薄れるのは、緻密に計算されたデザインだからこそでしょう。食卓、作業、会議など、多用途なシーンに対応することのできるテーブルです。

独特な個性あるカラーリング

“素材の可能性”を信じていたというジャン・プルーヴェ。彼は、「腐食の危険性のある部材だけを塗装し、木やアルミニウムはできる限り未処理のままにすべき」と考えていたそうです。ただその一方で、防錆という実用面だけでない、色を重ねることでプロダクトに独自の個性を加えることができると考えました。そこから生まれたカラーバリエーションです。

EMテーブルが生まれた建築プロジェクト「メゾン・トロピカル」

「Maison Tropique(メゾン・トロピカル)」は、組立、分解を簡単にできる構造で設計されたプレハブ住宅です。これは、ニジェールやコンゴといったフランス旧植民地であった国々の、住宅や建物不足へ向けたプロジェクトでした。1949年から1951年の3年間で3つの建物が建設され、熱帯の気候に適応する設備を備えたことに加え、フラットパックでの輸送を可能にした構造にもジャン・プルーヴェのこだわりが表れました。

幅広いフィールドで活躍したジャン・プルーヴェ

建築家でありプロダクトデザイナーでもあるジャン・プルーヴェは、フランスの建築・デザインの工業化に大きく貢献した人物です。構造に焦点をあてた哲学のもと生まれる彼のユニークな作品は、レターオープナーからドアや窓の部品、照明、家具、プレハブ住宅、建築モジュラーシステムまで多岐に渡ります。数十年に渡って、数々の建築プロジェクトでコンサルティングエンジニアも務めました。

デザインの本質を追求するヴィトラ

ヴィトラは1950年、スイスに設立されました。創業者のウィリー・フェルバウムが、チャールズ&レイ・イームズの家具に魅了されて以降、海外の著名なデザイナーとのコラボレーションで多くの名作プロダクトを生み出しています。ジャン・プルーヴェの家具については、2002年からジャン・プルーヴェの娘であるキャサリン・プルーヴェとともに復刻製造を行っています。



仕様天板材質:ナチュラルオーク(ベニヤ)
フレーム:ブルーディナスティ
サイズW(L)1800×D900×H740
※単位はmm
※サイズは個体差がある場合がございます。
ブランドVitra(ヴィトラ)
デザイナーJean Prouve(ジャン・プルーヴェ)
生産国EU
商品説明1950年に発表されたジャン・プルーヴェによる「EM テーブル」は、1940年代後半に始まったアフリカ熱帯地域での住宅プロジェクト、「Maison Tropique(メゾン・トロピカル)」のためにデザインされました。このテーブルは、建築に用いられる構造を取り入れた耐久性と美しさを併せ持ち、構造に重きをおく彼の哲学が導き出した傑作といえます。またプルーヴェは、「防錆」と「個性」を意味づけたスチールの色展開に、独自のカラーパレットを確立しました。サイズ、素材、カラーと豊富な組み合わせパターンから、暮らしに合わせた1台を選ぶことができます。